善玉ガードのメリットとデメリットの解決策

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますよね。
さらにこれから春に向けて花粉が活発に飛ぶようになり、花粉症に悩まされてしまう方も少なくありません。

大人であれば対症療法として薬を取り入れたり、自分自身で自己管理ができますが、これが小さな子供であれば話は変わってきます。

今、子供たちの間で敏感やデリケートな問題が頻発しています。

昔は、子供は風の子なんて言いましたが、今の時代はそんなことも言ってられないほど敏感な体質の子供が増えており、親もしっかりと健康を管理してあげないといけません。

そこで注目したいのが腸内フローラと健康についてです。

100兆個もの細菌が棲むと言われている腸内フローラ。
悪玉菌よりも善玉菌を優勢に保つために外から補うことが大切ですが、ただ乳製品を食べているだけではあまり意味がありません

そこで人気を集めているのが、善玉ガードです。

では、善玉ガードをこれから購入しようと考えている方のためにも、今日はメリットとデメリットについて迫ってきたいと思います。

まずメリットです。

善玉ガードは、生きたビフィズス菌や乳酸菌をしっかりと届けることができるBB536とLCKT-11を取り入れており、身体環境を整えるお手伝いをしてくれます。

さらに100種類の食品を発酵熟成させた蔵造りの酵素も配合されているため、食事だけでは補い切れない栄養も手軽に補給することができ、好き嫌いが多いお子さんにもオススメです。

他にも善玉菌サポート成分として、フラクトオリゴ糖、高分子難化性ファイバー、天然由来カルシウムなどを配合しています。

2歳から手軽に食べることができるチュアブルタイプになっていて、お菓子感覚で子供が喜んで食べてくれるのも大きな魅力の1つです。

また、虫歯が心配なお母さんのためにも嬉しい自然成分キシリトールを配合しているので、歯の健康もしっかりと守ってくれます。

続いてデメリットです。

善玉ガードは、約30日分の1袋あたり通常価格が4,000円となっているため、単純に子供が2人いたら8,000円になってしまいます。

どんなに腸内フローラを整えるサポート効果があったとしても、毎月8,000円もの金額を払い続けていくのは困難に感じてしまいますよね。

そこでお勧めしたいのが毎月2袋お届けの定期コースです。

こちらから購入すると初回は3,980円で購入することができ、2回目以降もいつでも20%オフで購入することができます。

いつでも休止や再開を行うことができ、全国どこでも送料と代引き手数料が無料になります。

もちろん毎月1袋お届けの定期コースもあります。

こちらは初回が1,980円となっており、同じく2回目以降は20%オフで購入することが可能です。

ただし、こちらのコースは送料と代引き手数料が無料にならないので、その点だけ気をつけてくださいね!
善玉ガードは大人が飲んでも大丈夫な乳酸菌サプリ?

子供の健やかな成長と毎日の健康のために、ぜひ善玉ガードをサポートに取り入れてみてくださいね!

公式サイト↓


u