ベビー乳酸菌(クリパタス菌)とは?何に効果?

今大注目のヒト由来の乳酸菌である「ベビー乳酸菌」

ベビー乳酸菌は私たちの腸内に存在する善玉菌を効率よく増やしてくれる効果があることから、近年、美容業界でも大注目を集めています。

そこで今日はベビー乳酸菌とは何に効果があるのかについてご紹介していきましょう。

ベビー乳酸菌の正式名称は、クリパタス菌です。

クリパタス菌が発見されたきっかけは、自然分娩で生まれる赤ちゃんは、帝王切開で生まれる赤ちゃんよりも、アレルギーへの抵抗力が高いと言うことが判明しており、その研究の結果から発見されました。

女性の産道にはクリパタス菌が多く存在していることが判明し、赤ちゃんが産道をしっかりと通り生まれてくることで、母親から譲り受ける初めての乳酸菌となるのです。

このヒト由来であるクリパタス菌は、残念ながら食品から摂取することはできません。

そのため、様々な大学との連携で国内で初めて成功した特許技術をもとに生産した方法で、最近では「スルスル天使」と言うサプリメントから効率よく摂取できるようになりました。

この、お母さんから授かったクリパタス菌は年齢とともに減少していくことが判明しており、その減少に伴うことで肌のコンディションも悪くなっていくことが分かっています。

肌は腸を映す鏡とも言われていますので、しっかりと体内でサポートしてあげるのがオススメですね。
スルスル天使の口コミ!赤ちゃん肌に若返る効果は本当?
また、クリパタス菌を補給できるスルスル天使は、ベビーコラーゲンもサポートしてくれる効果があるため、美肌サプリメントとしてとてもオススメですよ。

公式サイト↓
スルスル天使