おなかにガスがたまりやすくて太って困る!乳酸菌飲むといいの?

太っていることが悩みという方は多いと思いますが、私の場合、痩せてもまたすぐ戻ってしまうのが辛いです。

特にお腹

ダイエットを行うと一旦は凹んでくれるのですが、油断しているとあっという間に膨らんでしまいます。

油断といっても怠けたからではなく、時間が経てばダイエット敢行中にも関わらずお腹だけ戻るんです。

むしろ何もしていない、怠けている時にお腹だけ凹むこともあって、自分の体のことなのにさっぱり理解できません。

そのせいで、服のサイズ調整がいつも大変です。

中でもウエストのサイズが重要になるパンツやスカートは、痩せている時はSでも良いのですが、太っているとLでも辛いタイプも…。

ゆえに、どっちの状態かで着られる服に制限が出てしまうんです。

一応、太っている時に買った服は痩せている時にも着られますが、ブカブカなのでスタイルは良く見えません。

おかげで最近はどっちの体型でも着られるよう、同じ服を2サイズ分まとめて買うことも。

衣料品にかけるコストが2倍になるので、良くないことだとは思うのですが、毎日ストレスなく服を選びたいんです。

でも言わせてもらうと、私は普段からたくさん食べているとか、油物ばかり選んでいるつもりはありません。

野菜も摂取してバランスを考えたメニューにしています。

職場にはお弁当を持参しているので、外食でカロリーを多く得ているとも考えにくいです。

何より、太りっぱなしではなく一旦は痩せます。

ということは、私が太る理由は別にあるのではないでしょうか?

もし原因が解かれば、洋服も1つのサイズだけで良くなるはず。

改めて、自分の体と向き合ってみることにしました。

お腹に溜まるのは脂肪だけとは限らない

どうやら私のお腹に溜まっているのは、脂肪ではなくガスだったみたいです。

気体なので抜けてしまえばお腹へ凹みますが、ダイエットしたら確実に抜けるものではありません。

呼吸以外でガスを出す方法にはおならやゲップがありますが、それでも体内のガス全てを吐き出したことにはならないと言います。

でも、ガスならどんな人にだって発生するはず。

私だけ体型にも影響が出るほど溜まってしまうのはなぜなのでしょうか?

吸った空気のほかにも発生原因有り

ガスは空気ですから、私は吸った息がお腹で停滞してしまうものだと思っていました。

特に口で呼吸する人や、飲食品と一緒に飲み込んだ空気が原因でガスが溜まる人は多いそうです。

私は食生活には気を使っているものの、職場は昼休憩が短いので、いつも急いで食べてしまいます。

その影響か、朝晩も家族より早く食べ終わってしまっていました。

自分では焦っているつもりはなかったのですが、母から「もっとゆっくり食べれば?」と心配されてしまった程。

なので、その分息を吸い込んでしまっているのかもしれません。

また私は炭酸飲料が大好きで頻繁に飲んでいるので、二酸化炭素が溜まりやすい可能性も

同じ理由で、発泡酒などのアルコールを飲む方も注意した方が良いですね。

ここまでは想定の範囲内だったのですが、どうやらガスは空気以外にも発生の出処があるようです。

1つは消化液の中和。

食べたものは胃で胃液によってまず消化され、続いて十二指腸へ移動します。

十二指腸はすい臓と繋がっており、すい液での消化が行われますが、胃液とすい液が混ざり合うときにもガスが発生するのだそう。

もう1つは腸内で発生するガス

こちらは腸内に住み着いている細菌が発生させるものです。

空気を飲み込まなければ良いのかなと思っていましたが、私の場合、腸内で発生するガスの方が問題でした。

*腸はストレスを抱えるとガスを溜める

腸内でガスが溜まりやすくなってしまうのにはいくつか原因がありますが、私の場合はストレスが該当しました。

私はもともと人見知りをする方で、今の職場にはつい最近転職したばかり。

同僚や上司は良い方たちなのですが、だからこそ負担をかけたくないと常に慎重になってしまいます。

企画関係の仕事なので会議で報告することも多く、緊張しっぱなし。

ですがストレスから影響を受けるのは、腸も同じなんですね。

ストレスを感じてしまうと、腸は動きが鈍くなり、本当は排出できているはずのガスを溜め込んでしまうんです。

もちろんストレスはその都度発散していますが、あくまで気持ちの問題。

腸に対してきちんと対応しないままでは、再び活発化するまで時間がかかります。

ストレスを抱えることばかりを繰り返しているようなものですから、何度も溜まってしまうのも当然ですね。

ストレスは女性ホルモンを通して腸に影響を与えることも

腸の動きを弱める原因の1つには、女性ホルモンの乱れもあります。

しかし一方で、女性ホルモンはストレスでも乱れやすいものですよね。

つまりストレスは腸へ直接的に影響するだけでなく、女性ホルモンを通してより悪化させる可能性もあったんです。

女性ホルモンの乱れも、例えば生理時にイライラするような精神的な問題が大きいと思っていたので、体の状態はあまり気にしていなかったのですが、盲点でした。

生理と言えば、女性ホルモンの乱れで便秘になるケースもありますが、便秘は便だけでなくガスを出しにくくする作用もあるとか。

私は便秘も解消されたと思ったらまた2、3日出ないという風に繰り返しているタイプです。

こっちはもういいかなと諦めていたのですが、それもガスを出せない原因になっていました。

食物繊維は摂り過ぎ注意?

食事は大丈夫かなと思っていたんですが、ここにも油断がありました。

食物繊維と聞くと、むしろお腹の調子を整えてくれそうに思いますよね?

ところが、食べ過ぎているとガスの発生原因になってしまうとか。

さらにダイエット時にも必要とされるタンパク質も、過剰摂取をすると腸内の悪玉菌を増やす原因になってしまうそうです。

悪玉菌は腸に至るまでに消化しきれなかった食べ物を分解する能力を持っています。

一見、良い効果に感じますが、分解の結果として生み出されるのがガス。

しかも同時に悪玉菌自身も増えていくため、ガスはどんどん生み出されやすくなってしまうんです。

悪玉菌が作るガスは臭いもキツイとか。

そういえば私自身、ようやく出たなと思ったおならがいつもより酷いのでは?と気になったこともあります。

もしかして、ずっと溜めていたから臭いが腐敗したのではなく、悪玉菌が増えている可能性もあるのでしょうか?

とすると、ストレス以上に悪玉菌の存在が私にとって原因なのかもしれません。

*悪玉菌を減らすなら善玉菌を増やそう!

でも悪玉菌を減らすにはどうしたら良いのか。

答えは簡単に見つかりました。

善玉菌を増やせば良いのです。

悪玉菌と善玉菌は互いに影響し合っていて、善玉菌が増えれば悪玉菌は減り、悪玉菌が増えれば善玉菌が減る関係にあります。

そんな善玉菌の代名詞とも言うべき1つが、乳酸菌です。

ヨーグルトなど乳製品に入っていることで有名ですから、毎日のように摂取している方もいるのではないでしょうか。

乳酸菌と言ってもいろいろある

しかしちょっと待ってください

乳酸菌はいくつかの菌の総称ですが、どれでも良いというわけではないんです。

まず乳酸菌の多くは、胃酸で死んでしまうということ。

市販の乳酸菌入りの飲食品の場合、なんと8割は胃酸に弱いと言います。

死んでいても幾ばくかの効果は得られるそうですが、やはり生きている状態と比べてしまうと影響力は下がってしまうそう。

摂取した分の2割程度しか効果を発揮しないとなれば、無駄も良いところです。

また個人個人でも、適した乳酸菌とそうでないものとがあります。

人間の体内とは言っても、状況は全く違います。

そのため、それぞれの体に住みやすい乳酸菌も違いが出てくるようす。

参考までに便が硬い、ふんばらないと出ない方は、便秘に関わらず乳酸菌が働いていない証拠です。

私自身も乳酸菌入りのヨーグルトを頻繁に摂取していますが、お腹が凹む気配がないので、どうしてなのかと思っていたクチです。

もし相性があるとすれば、乳酸菌の生死に関わらず、影響はもっと低いことになるはず。

適した乳酸菌を摂取するなら、まずそれを見つけることから始めなくてはいけません。

市販品では具体的な名称までチェックし、以前試したものかを逐一確認することが求められます。

でもそれはかなりの手間です。

あるいは、乳酸菌サプリメントなら1度に複数の乳酸菌を得られる可能性もありますね。

「スマートガネデン乳酸菌」なら様々な種類が腸まできちんと届く

チェックしてみた中では、「スマートガネデン乳酸菌」が特に良いと感じました。
詳しくは→日本初!アミノ酸をパワーアップする乳酸菌【スマートガネデン乳酸菌】

最初はインターネットで人気ということで目に入ったのですが、友人ら周囲にも聞いてみたら、実際に使っている方も。

製品は1つだけ買うこともできますが、美トクコースという定期便なら初回は約500円程度で申し込めますし、送料もかかりません。

2ヶ月目以降は再度注文する必要なく届けてもらえる上、1割引での提供。

効果が無かった方に対しては、1ヶ月の返金保証制度を設けているのも嬉しいですね。

何より、スマートガネデン乳酸菌はきちんと腸まで生きたまま到達してくれる乳酸菌を配合しています。

名前にもなっているスマート乳酸菌とガネデン乳酸菌に加え、その種類は実に23個。

乳酸菌にこれだけの種類があったことも驚きましたが、それだけあれば個々に相性があっても安心できる。

そう思って私も注文を決意したんです。

中でもスマート乳酸菌は、漬物から得られる種類なのだそう。

私たち日本人に古くから親しまれている乳酸菌といってよく、相性の高さも期待できそうですよね。

口コミでも人気です。
スマートガネデン乳酸菌の口コミと他の乳酸菌サプリと何が違うの?

アミノ酸たっぷりで代謝もアップ

スマートガネデン乳酸菌は粉末タイプで、個包装されているのも特徴

水なしでも飲めるとありましたが、むせてしまうと嫌なので、初めは念のため水に入れて試してみました。

冷たい水だとちょっと溶け残りがある感じですね。

それでも毎回ではなかったので、粉末にしては比較的溶けやすいのかも。

この溶けやすさが飲みやすさに繋がっているようで、1度そのまま飲んでみたのですが、むせずに済みました。

ちなみに味はほとんどありません。

甘味料は使っていないとのことですが、若干甘いかなという印象なので、これは乳酸菌の味なのかも。

水やそのままも良いですが、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめ。

プレーンヨーグルトが苦手な方も、スマートガネデン乳酸菌のほのかな甘味が加わって、食べやすくなりますすよ。

ダイエットの意味では、お腹以外が先に効果出ましたね。

1ヶ月目の終わりぐらいでしょうか、太ももがちょっと細くなってきた感じ

この時始めて知ったのですが、スマートガネデン乳酸菌はアミノ酸の量も豊富だったんですね。

なんと一般的な乳酸菌の約130倍とか。

道理で脂肪たっぷりの太ももも減るわけです。

アミノ酸ダイエットをしたい方のサプリとしても良いぐらいではないかと。

頻度が減っていくのが嬉しい

肝心のお腹は、それからもう2週間ぐらいしてからでしょうか。

1度凹んでから、すぐに大きくなることがなくなったんです!

飲み始めの頃は、まだ効果も発揮しづらかったのか、数日でまた膨らんでいったのですが、その間隔が1週間、2週間とどんどん延びていきました。

今は飲み続けて4ヶ月目なのですが、直前にお腹が膨らんだのは1か月前。

頻度だけでなく、お腹の大きさや膨らんでいる時間も徐々に短くなっていて、服のサイズも痩せている時と同じもので対応できるぐらい。

このままいけば、気にならないぐらいの期間や大きさになるのも夢ではないと思えます。

まとめ

お腹のガスは様々な理由で溜まってしまいますが、悪玉菌がどのぐらい存在しているのかのセルフチェックは難しいです。

私がストレスを抱えていたようにほかの原因に心当たりがあっても、悪玉菌は無関係とは言い切れません。

あるいは私の場合、ストレスで腸内環境が衰えていたからこそ、悪玉菌が増えた可能性もあります。

対策としては手軽に得られる善玉菌である乳酸菌の摂取が望ましいですが、腸への到達や相性など問題が生じることも。

もしガスがたまりやすくて太りやすいと悩む時は、スマートガネデン乳酸菌を試してみてください。
詳しくは→日本初!アミノ酸をパワーアップする乳酸菌【スマートガネデン乳酸菌】

綺麗な腸をサポートしてくれますよ。

含んでいる23種の乳酸菌すべてを飲んだことがある方はほとんどいないはず。

私自身、始めて知った種類ばかりでしたが、だからこそ相性の良い乳酸菌が含まれているかもしれませんよ。

飲んだことのない乳酸菌を得られるスマートガネデン乳酸菌で、ガスのない、スッキリお腹になりましょう。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
7147

us