最近、赤ら顔やニキビに乳酸菌が良いと言われていますが、これはどうしてなのでしょうか。

乳酸菌というと、便秘の改善に良いのはよく知られていますよね。

これは乳酸菌が腸内環境を整えてくれるからなんです。

実は、この乳酸菌の腸内環境を整えるという働きが、赤ら顔やニキビの改善に良いことがわかってきたのです。

まず、赤ら顔についてですが、そもそも赤ら顔は、毛細血管の拡張が原因と言われており、毛細血管拡張症と呼ばれています。

皮膚が薄いと、皮膚の表面近くに血液が滞ることで、赤く見えてしまうのだそうです。

ただ、具体的な原因はまだ明らかになっておらず、治療法もこれといったものが見つかっていないのだそうです。

しかし、最近になって、乳酸菌抽出物LFKが赤ら顔に有用出ることがわかってきました。

赤ら顔の原因がわからないので、どういうメカニズムで改善されるのかもまだ研究段階ですが、おそらく腸内環境の改善が良い方向に働いているのではないかと考えられています。

また、副作用などもないということで、赤ら顔の新しい治療法として乳酸菌抽出物LFKが注目されています。

さらに、ニキビについても乳酸菌によって腸内環境が整うことで、免疫力が上がり、ニキビの炎症を軽減することができるため、改善ができるとされています。

このよう乳酸菌は、赤ら顔やニキビにオススメなのですが、ただし、先ほどもご紹介した通り、乳酸菌ならなんでもいいわけではありません。

LFKが配合されているものでなければ、赤ら顔には有用ではないのです。

そこでオススメのあのがカルグルトというサプリです。
カルグルトの口コミ!赤ら顔や肌荒れ改善効果の理由
カルグルトならLFK配合で、効率良く乳酸菌を摂取することができるので、ヨーグルトを毎朝食べるなどの手間もいりません。

長年原因不明の赤ら顔や長引くニキビにお悩みの方は、ぜひカルグルトを試してみてください。

カルグルト公式サイト↓
カルグルト