乳酸菌の種類を教えて!なぜ体に良いと言われてるの?

乳酸菌というと、体や美容に良いというイメージを受けますよね。

あなたも乳酸菌のある生活を送っていますか?

乳酸菌をうたった商品は数多ありますが、乳酸菌と一言に言ってもさまざまな種類があります。

ですから何が自分にとって理想の効果をもたらしてくれるかわかりません。

そこで、今回は、乳酸菌の種類をご紹介するとともに、それらの効果となぜ、体に良いといわれているかの所以をご紹介したいと思います。

乳酸菌とはそもそもどのようなものを指すのでしょうか。

乳酸菌とは、糖を分解することで大量の乳酸をつくり出す物質をさします。

もともと人間や動物の体内や食品にも存在しますが、ストレスや食生活によってその量には変動があります。

では、さっそく乳酸菌の種類と効能をご紹介したいと思います。

・LG21乳酸菌……お菓子で有名な明治が保有する乳酸菌のなかから発見した乳酸菌。

ピロリ菌の活動を抑える効果や胃内での活動力が高いことが特徴です。

・ラブレ菌……京都のお漬物から発見された植物性の乳酸菌です。

・乳酸菌シロタ株……ヤクルトに含まれている乳酸菌で、胃酸などに強い乳酸菌のため、生きたまま腸に届くことが特徴です。

・プラズマ乳酸菌……キリンと小岩井乳業が開発した乳業菌で、風邪や乳酸菌に強い乳酸菌です。

では、これらのさまざまな種類がある乳酸菌ですが、なぜ体に良いのでしょうか。

乳酸菌の主な効果は腸のなかを酸性にし、腸内環境を整えてくれる効果があります。

せっかく摂る乳酸菌ですので、理想の効果が得られる乳酸菌を選びたいものですよね。

でも、何を摂ったら良いかわからないという方も多いと思います。

そんなあなたにオススメなのが、プレミアムスリムビオです。

プレミアムスリムビオは、サプリでフェカリス菌である乳酸菌を配合しており、なんとその数5兆個!

ヨーグルトに換算すると、100個分にも相当するのです。

さらに、ダイエットに効果的といわれている、茶カテキンや、痩せている人が保有しているとされている短鎖脂肪酸を作り出すビフィズス菌ビースリーを配合。

同じ食事をしても脂肪を体に蓄えにくくしてくれる作用が期待できます。

乳酸菌、どの種類を摂れば良いのかわからないあなた。

プレミアムスリムビオで、これまでと同じように食事をしても燃焼してくれる身体をゲットしてみてはいかがでしょうか。

プレミアムスリムビオの口コミ評価!他の乳酸菌サプリと何が違うの?

h