赤ら顔や毛穴などの肌荒れが気になっていた方からの口コミで絶賛されているカルグルトですが、どのような成分が入っているサプリなのでしょうか。

今回は、カルグルトの全成分と他との違いや特徴についてご紹介したいと思います。

<カルグルトの全成分>

ブドウ糖、有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌末、ビフィズス菌末、乳酸菌抽出物(卵を含む)、増粘多糖類、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物、ネオテーム)

以上がカルグルトの全成分です。

これだけ見ると、ちょっと他の乳酸菌サプリとどう違うのかわからない!という方もおられると思いますので、もう少し詳しくご説明しましょう。

全成分表では、「有胞子乳酸菌末」としか書かれていませんが、カルグルトは実は5種類もの乳酸菌が配合されています。

1種類でも乳酸菌サプリと言っているメーカーもある中で、5種類も入っているのはすごいですよね。

5種類も配合されることで、菌が腸の一部だけではなく、全体に作用するように工夫しているのです。

また、カルグルトの主成分であるLFKと呼ばれる乳酸菌抽出物(FK23菌抽出物)は、酒さ(赤ら顔)の改善効果があるということで認められている成分でもあるんです。

長年赤ら顔に悩まれている方、ニキビ肌やキメの荒いお肌、毛穴の開きが気になる方、それに便通に悩まれている方などにも効果が期待出来る乳酸菌サプリ、それがカルグルトです。
カルグルトの口コミ!赤ら顔や肌荒れ改善効果の理由
サプリと言っても、粒タイプではなくドリンクとして飲んだり、ヨーグルトに混ぜたりといろいろアレンジもできるので、ぜひお肌やお通じのお悩みのある方はお試しくださいね。

公式サイト↓
カルグルト