熱に強い7種の乳酸菌を配合したサプリとして人気の「生命の乳酸菌」。

今回は、この生命の乳酸菌の全成分と他との違いや特徴についてまとめてご紹介したいと思います。

<生命の乳酸菌の全成分>

米胚芽油、有奉仕性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌)、植物性乳酸菌(殺菌)、ビフィズス菌(殺菌)、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル (原材料の一部に乳を含む)

以上が全成分です。

全成分だけ見てもあまり他の乳酸菌サプリとの違いがわからない……とおっしゃられる方も多いので、他の乳酸菌サプリとは何が違うのか、簡単にまとめてみましょう。

それは、乳酸菌サプリの最も大事なポイントである「生きたまま腸まで届く」ということに工夫し、こだわってつくられたサプリであること。

もともと熱に強い性質を持つ7種類の乳酸菌をセレクトし、さらに特許製法のコーティングカプセルで胃酸や熱の影響から乳酸菌を保護しています。

また、乳酸菌サプリは金額もバラバラで、高いものから安いものまであり、どう選んでいいのかわからないという方もおられるでしょう。

生命の乳酸菌は、とにかく試してもらって実感してもらうことが大事なというコンセプトで、1ヶ月たったのワンコイン(500円)で飲むことができるんです。

ここまで品質にこだわっていながら、価格設定も良心的なサプリってなかなかないですよね。

乳酸菌サプリは、腸内環境を整えるためのもので、腸内環境を整えるには、ある程度の時間が必要ですから、とにかく続けることが大事です。

でも高すぎるサプリは続けられませんよね。

腸までちゃんと届き、価格的にも続けやすい生命の乳酸菌は、初めて乳酸菌サプリを飲んでみようかな、という方や、とにかく頑固なお通じをなんとかしたいという方にオススメなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

口コミもチェックしてみてください。
生命の乳酸菌の口コミ!ダイエット効果もあるのは本当?