生ビフィズス菌BB536とは?腸内フローラに良いの?

私たちのおなかの調子を整えて体の調子をよくしてくれるものに菌が挙げられます。

菌というと細菌やばい菌のようになぜか汚いイメージが付きまといますが、人間の体に必要な菌だってたくさんあります。

その中でも特にヨーグルトなどに含まれるビフィズス菌は、上記のようにおなかの調子を整えて便通をよくしたり肌の調子を整えてくれます。

そのため毎日きちんと食事から体に取り入れる必要があります。

さて、その中でも最近問題になっている生ビフィズス菌BB536というビフィズス菌があるのですが、これは一体どんなビフィズス菌なのでしょうか?

今回は生ビフィズス菌BB536について調べてみました。

〈生ビフィズス菌BB536っていったい何?〉

ビフィズス菌の最も大きな特徴といえば、ヒトの腸内に最も多く住んでいる善玉菌であることです。

ヒトの腸内では1〜10兆個ものビフィズス菌が住んでいることが知られています。

よく同様のくくりで表される乳酸菌はその100分の1程度であるということから驚きの個数であることがわかります。

そのためビフィズス菌はヒトの腸内に適した菌と言えますが、ビフィズス菌は乳酸以外にも代謝物として酢酸を作り出し、これも善玉菌になります。

その中でもヒトに住む種類のビフィズス菌として知られているのがビフィズス菌BB536です。

このビフィズス菌は健康な乳児から発見されたヒトに住む種類のビフィズス菌と言われています。

他のビフィズス菌は動物由来のものが多いのですが、このビフィズス菌はヒト由来ということで、生きたまま腸まで届けることができます。

なぜなら他の一般的なビフィズス菌は酸や酸素に弱いのですが、このビフィズス菌BB536酸や酸素に強いのです。

酸や酸素に強いビフィズス菌を充分量摂取することによってすっきりとした体をつくることができるのです。

〈まとめ〉

いかがでしたか?

ビフィズス菌BB539はヒト由来のビフィズス菌であることから、生きたまま腸まで届けることができます

このビフィズス菌は毎日摂取してなくさないようにする必要があるのですが、毎日補給するとなるとなかなか難しいのが事実です。

そこでおすすめしたいのが善玉ガードです。
善玉ガードは大人が飲んでも大丈夫な乳酸菌サプリ?

この善玉ガードはヒト由来のビフィズス菌や乳酸菌を含む、ヨーグルト味のサプリメントで誰でも飲むことができます

この記事を読んで善玉ガードに興味を持ったあなた、ぜひ善玉ガードですっきりした体を目指しましょう!

公式サイト↓


us